■ラドン濃度測定

■ラドン濃度測定業務の開始にあたり

低放射線ホルミシスの安全・安心を確保して確かな期待に応えるためにはラドン濃度の正しい測定が必要となりますが、これまでは、ラドン濃度の測定が必ずしも正しく行われていない場合が多数見受けられました。

そこで、様々な方々より頂きました多数の要望にお応えしてホルミシス臨床研究会において、ラドン濃度の測定業務を開始するはこびとなりました。

当研究会では、指定検査会社を通じてラドン濃度の測定を行いますが、その測定した数値については、ホルミシス臨床研究会代表理事の川嶋朗先生の承認を得て公式な測定証明書を発行致します。

■お問い合わせ

お問い合わせ

■相談窓口

ホルミシス臨床研究会

学術委員(ドクター)

ご意見募集

ページ上部へ戻る